2017-10-23

peeweeを子テーマ化しました。

borough-market

PEEWEEを子テーマ化しました。

今回の画像は内容に関係がありません(ロンドンのバラマーケットに行った時の画像です)

さて、子テーマとは、親テーマの内容を定義しなおし、上書きすることができるテーマです。

テーマがアップデートされても子テーマの内容は変わりませんので見た目が変わったりすることがないので、こまめにアップデートされるワードプレスのテーマのカスタマズに便利です。

PEEWEEのテーマはFolclore を使っていますので、アップデートされることはありませんが、子テーマを作ると、どのファイルをカスタマイズしたかが一目瞭然なのでページが少ない内に決行しました。

その子テーマ化した覚書します。

スポンサーリンク


子テーマの作り方

サーバーはロリポップ!です。

  1. 親テーマと同じ階層に子テーマファイルを作ります。
  2. 子テーマのフォルダ内に、「style.css」ファイルを作成します。
  3. 作成したスタイルシートに下記のコードを記述します。
/*
Theme Name:●●
Template:▲▲
*/

○○は子テーマのファイル名
▲▲は親テーマのファイル名

5. 「function.php」ファイルの作成。ファイル内に下記のコードのみを記述します。

<?php
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
    wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
    wp_enqueue_style( 'child-style',
        get_stylesheet_directory_uri() . '/style.css',
        array('parent-style')
    );
}
?>

※カスタマイズしたいその他のファイルは、そのまま子テーマにコピーでOK。
「function.php」は全文をコピーしてはダメです。
とりあえず、私はこれで子テーマ化することが出来ました。
意外と簡単でした。

  • follow us in feedly
スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています。