2018-10-10

目指せ!フォーマルガーデン

formal_garden-8

リビング前の庭をリニューアルしました。

今年は酷暑で雑草取りが大変だったので、手間のかかりにくい庭を目指しています。

スポンサーリンク


beforeの画像からのお話し

formal_garden-9

今年の5月にリビング窓の下にレンガを積んでプチリニュした時の画像です。

庭から出てきた小石を積んで花壇を作っています。

ナチュラルな雰囲気で気に入っていましたが、夏場に土が乾くと石がゴロゴロと崩れてくることが悩みでした。

そして以前プチリニュして花壇の面積を小さくしたことによって、敷石が足らなくなったこと(庭の全面に敷石が貼れていませんでした)

ここは今までに何度もリニュしています。

今回も気が変わった時に簡単に壊せるような方法で造ります。

formal_garden-10

まずは、小石をどけて中庭と同じ花壇を造りました。

画像右手に使っていたミルキーストーンを移動して、レンガで一段上げてガーデンセットコーナーを造りました。

一段下げて、ペイピングする為に地面を平らにします。

afterの画像

formal_garden-13

中庭で並べた市松模様と違って斜めにタイルをペイピングします。

こうすると、同じ正方形のタイルがひし形に見えるから不思議♪

タイルをカットすることが出来ないので、タイルの端は花壇のブロックの下に埋め込みました。

タイルの目地に玉竜を植えたので数年後には、びっしり綺麗な緑の格子模様になると思います。

formal_garden-11

玄関への小道からの眺め。

白いガーデンセットはフォーカルポイントとして置いています。

アルミ製なので錆びにくく長持ちしています。

formal_garden-14

formal_garden-15

ガーデンセットからの眺め。

formal_garden-12

ガーデンの入り口は門柱の間。

対の白斑入りツワブキの鉢と長方形の敷石を並べました。

formal_garden-8

この庭はメインの道路と接しているので「フロントガーデン」になります。

ガーデンセットを置いていますが、ここでお茶をすることは、まずありません。

この庭は、リビングの窓や2Fの窓から眺めて癒される場所にしたいと思っています。

今までの花壇の植物は抜いて、新しく背の低い植物の苗を植えました。

主役は対のツゲのトピアリーにして、シンプルなフォーマルガーデンに育てたいです。

なにより手入れが楽なガーデンです(笑)

今回も全ての作業を一人で行いました。

中庭とフロントガーデンのリニューアルは2週間ほどで完成しました。

 

  • follow us in feedly
スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています。