2020-07-10

ハオルチアの夏の水やり


毎日雨が降り続いています。

皆さんのお住まいは大丈夫でしょうか?

これ以上の災害が起きないように祈るばかりです。

さて、少し前に動画にしていた「ハオルチアの夏の水やり」のお話しです。

ハオルチアとの出会いは、遡ること9年前の2011年6月になります。

その美しい姿に魅せられてコレクションすること100種類以上(もう数えられない 汗)

ハオルチアを育てることは、夏を超すことが出来れば難しくありません。

私の住まいはウナガッパ(笑)が近くに住んでいるほど蒸し暑い夏です。

9年の間に、どれだけのハオルチアを溶かしたことでしょう(涙)

「溶かす」とは根腐りする意味です。

それは、ほんの数時間で起こります(怖)

思考錯誤して自分なりのハオルチアの夏の水やり方法にたどり着きました。

スポンサーリンク


月乃流ハオルチアの夏の水やり方法

百聞は一見に如かず、どうぞご覧になって下さい。

ハオルチアの育て方は研究あるのみ


ベテランの先生方のご意見では、夏でも土を完全に乾かさないで水やりをされるそうです。

しかし、それは30℃以上が夏中ずっと続くような環境でないのではないかと考えています。

私のガーデンハウスでは真夏は40度を超える時もありますので、30度を超える日が日常的に続く真夏は断水します。

暑さで蒸れて解けることはあっても、断水してカリカリになっても枯れることはありません。

実際ハオルチアは30度を超えると休眠するようです。

毎年秋に行っていた植替えも、定期的にしていません。

鉢から根が出ていたり、顔色が悪いものだけを変えるようにするようにしています。

毎年酷暑が増す夏なので、いつまでエアコンのない環境で育てることが出来るのでしょうね。

風のない蒸し暑い日は。屋根に日よけとファンを回してやり過ごしています。

スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています。