2019-11-29

初冬の庭2019

冬の花壇

毎日ガーデンハウスに設置した温度計で最低気温と最高気温と湿度を記録しています。

今朝は、今シーズン最低の3.6度を記録しました。

できるだけ早く多肉植物のお引越しを済ませた方が良さそうです。

画像はデッキ前の花壇です。

夏から咲いていたカラミンサも冷気にあたって白からラベンダー色に変わっています。

植木鉢に植えていたペチュニアを抜いてパンジーを植えました。

冬だけど華やかな花壇です。

鉢の中にはチューリップの球根を忍ばせています。

春が楽しみです。

スポンサーリンク


霜が降りるまでの美しい庭です

冬のフェリシア

ちょっと写真を撮るのが遅かったけれど、まだまだ綺麗なフェリシア

春よりも色が濃いようです。

スノーグース

ずっとコンスタントに咲き続けてくれるスノーグース。

蕾がピンクで開くと白になります。

フロントガーデン

全体を見ると、ちょっと寂しいな。。。

コンボルブルスは、一二輪しか咲かなかった。

リンが足らないのかな?

モサモサと茂るだけ。

ジキタリスは、酷暑を乗り切ったのは一株だけでした。

来春また買い足します。

中庭のクレマチス

冬のシロマンエ

クレマチスの誘因が下手で、どんどん上に伸びちゃいました(;^_^A

でも、この季節に咲いてくれるシロマンエを見つけた時は、嬉しかったぁ♪

茎からカンザシみたいに垂れ下がる姿がカワイイ★

クレマチス・ジングルベル

こちらは冬に咲く正統派のシングルベル。

なかなかの花のサイズで素敵です。

酷暑でお亡くなりになったかと思いきや、立派に復活されました。

皆さんは、暑さ対策どうされているのでしょう?

真っ赤なヘンリーヅタ

紅葉ヘンリーヅタ

ヘンリーヅタは、ハーブガーデンのアイアンフェンスに絡めています。

今のところ植木鉢で育てているのです。

ツタ系って地植えすると、コントロール不能になる可能性があるので様子見しています。

来年は、鉢を大きくするか、地植えにするか楽しい悩みごと。

スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています。