2019-03-11

クリスマスローズの季節

クリスマスローズ

庭はクリスマスローズの花盛りです。

本当は先週末から水仙が咲き始めたので、急いで記事にします(汗)

右手の白いお花は、アグチフォリウス スノーフィーバーです。

斑入りの葉が美しく、花が咲いていない時期でもカラーリーフとして楽しめます。

お花もなかなか存在感があり、お得感の高いクリスマスローズですね。

右は、レッドダブル。

スポンサーリンク


庭のクリスマスローズたち

クリスマスローズ

アグチフォリウス スノーフィーバーの咲き始めは、ほんのりピンクに染まっています。

クリスマスローズ

ダブルのお花は上からみても目立ちませんが、ちょっと横からだとフリフリが可愛い♪

クリスマスローズ

ホワイトダブルのお花。

エレガントな貴婦人のようなたたずまいが素敵。

クリスマスローズ

下のお花は一番の古株。

ピコティーシングル。

ガーデニングを始めた14年前に小さな苗を350円位で購入。

開花に3年くらいかかりました。

クリスマスローズ

クリスマスローズ

ピコティーシングルのお隣。

レンガを積んだ花台にのせたピンクダブル(ホワイトグリーンピコティー)

フワフワっと優しい雰囲気です。

クリスマスローズ

ピンクフロスト。

リゲルとの交配種なので、お顔が横向きではっきりと鑑賞できます。

咲き進むとピンクがだんだんと濃くなってきます。

クリスマスローズ

ニゲルダブル(ダブルファンタジー)

現在は花は終わっていますが、一番のお気に入りです。

咲き進むとクリーム色に変化します。

めっちゃ可愛いわぁ~~♪

  • follow us in feedly
スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています。