2019-04-14

月乃の庭に妖精あらわる!

ネモフィラ
秋にフロントガーデンの花壇に種まきしたネモフィラが満開です。

ネモフィラの青っていいですね。

冬の間は白いパンジーが頑張っていましたが、ネモフィラに飲み込まれてしまいました。

ネモフィラ

フロントガーデン

二階からの眺め

スポンサーリンク


妖精はネモフィラがお好き

ネモフィラ

『わぁ~綺麗♪ネモフィラっていいわぁ~』と喜んでいたところ、ある朝とつぜん事件が起きました。

なんと青々咲いていたネモフィラのお花畑の中に・・・!

妖精の輪が出現!

妖精の輪

なにやらミステリーサークルのようなものが!

人や動物が踏んだほどの圧ではなく、ふわっと渦巻き状にネモフィラが倒れています。

この現象は朝になるとできていることが二日間つづけておきました。

どうやらこれは「妖精の輪」というもののようです。

妖精の輪(フェアリー・リング)とは、早朝、草などにリング状の残滓などが見られること。

その跡は、妖精が踊り明かした跡だとされています。

『やったー!』

妖精に気にってもらえるように、さらにガーデニングに励みます♪

最近、家の中でも座敷童的な物音がよくするのです(笑)

2006年に撮った庭の妖精についての

PS. ネモフィラは「小さな森を愛す」と言う意味があるそうです。

まったく森じゃないけど、そんな雰囲気のお庭になるといいなぁ~

  • follow us in feedly
スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています。