2020-06-10

2020年バラの季節


ピエールドロンサールが、立派になってきました。

昨年の様子はコチラ

カミキリムシの被害にあって、枯れそうでしたが復活できたのですヽ(^。^)ノ

スポンサーリンク


ピエールさんは、一季咲き


ピエールドロンサールは一季咲きです。

一年にこの季節だけの贅沢な美しさ。

この凛とした気品が最高です。

門柱は甘い香りに包まれて


門柱にはフランソワジュランビルを絡めています。

このバラは、ビックリするほど花付きが良い品種です。

風のない日は、バラのトンネルは甘い香りが漂います。

ただ、このバラは生育が良く広い場所が必要です。

どんどん枝を伸ばすので毎日のようにカットするほどです。

門柱の右手はフロントガーデン


庭を造った時に『ここは、バラの部屋にしよう』と思っていましたが、やっとイメージ通りになりました。

鉢植えのバラも並べて、バラの壁があるようです。

窓の右にモンクール。

左にフェリシア。

モンクールは雨にあたると蕾のまま腐ってしまいますので、わが家の環境では難しいようです。

フェリシアは、何度も繰り返して咲いてくれます。

おとぎの国のお姫様はローブリッター


コロンとした花が、とっても可愛いローブリッター。

棘が細かくて多いのが悩みだけど、外せないバランです。

月乃の庭を動画でご覧下さい

チャンネル登録とイイねもよろしくお願い致します(^▽^)/

スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています。