2020-09-28

家庭排水を考える


こんにちは月乃です。

やっと涼しくなってきて、過ごしやすくなってきました。

今年の夏も、あまりにも暑かったのでこのまま気温が上がり続ければ庭に生態系もおろか、地球で生物が生きられなくなるのではないかと心配になります。

微力ではありますが、一家の主婦が少し排水を心がけるだけで地球環境も良くなるのではないかと考えています。

スポンサーリンク


お洗濯の排水を考える


現在、私が使っている洗濯洗剤です。

こちらの洗剤は、排水後生分解にすぐれ環境に負担が少ない洗剤となっています。

私は10年以上前から環境に負担が少ない洗剤を使っていました。

「良い香りがするのにして!」と当時思春期だった娘にお願いされて、一時期、天然由来100%の洗剤から離れていました。

一度離れてみると、いかに天然由来のものが良いのか身に染みて知ることになりました(詳細は動画にて)

当時は、香りの良い天然由来の洗剤も現在ほど販売されていなかったことと、高価だったこと。

自分自身が探しきれなかったこともありました。

こちらのエコベールの洗剤はラベンダーの香りも爽やかで気に入って使っています。

正し、ケミカルな洗剤に比べると乾いた後の香りも微香(自分は気に入っている)で、雨の日の部屋干しは嫌な臭いが戻ってしまいます。

しかし、ケミカルな洗剤に戻る選択肢は絶対にありません。

そこで自分なりに研究した結果、雨の日でも匂い戻りがしない方法を見つけました!

天然由来洗剤で室内干しをする方法


天然由来洗剤で室内物干しをすると、どうしてもいやな匂いが出ます。

そこで、雨の日のお洗濯時には、洗剤にマジックソープのティートリーを10㎖ほど洗剤に加えます。

後は干す時に扇風機を回せば、嫌な臭いがしませんよ!

また、汗の匂いが染み付いてしまったTシャツなども、熱いお湯にティートリーを10㎖入れてTシャツを10分位漬けて置きます。

温度が下がったところで、そのまま洗濯機に投入して、いつも通りにお洗濯すると匂いが取れます(^▽^)/

キッチンの排水を考える


キッチンの食器洗いも排水が気になる所ですね。

油や食べ物の汚れは、古タオルなどをカットした布でふき取って、出来るだけシンクで流さないようにします。

キッチンでも、エコベールを使っています。

コストコで見つけてから愛用しています。

植物の力でも、かなり油汚れがスッキリと落ちます。


シンクのポケットにセリアの泡ポンプに5倍に薄めて使っています(左)

右のポンプはマジックソープを10倍に薄めたハンドソープです。

ポケットにぴったり納まったポンプがお気に入りです。

バスルームの排水を考える


わが家は築26年で、そこそこくたびれたバスルームです(汗)

毎晩、バスタイムの後にお掃除しているので、割と綺麗に保っていると思います。

マジックソープ(左)をボディソープ・クレンジング・洗顔として、これ1本で済ませています。

詳しい使い方は「マジックソープ」の動画をご覧ください。

シャンプーは自然葉シャンプーを使っています。

これ1本で、シャンプー・リンス・トリートメントが出来ます。

使い方が面白く、シャンプーの泡を頭に載せたまま数分置いて洗い流します。

するとトリートメントまで完了です。

身体も洗って良いみたいですが、もったいないのでシャンプーのみにしています(汗)

スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています。