2017-11-27

革のカバンのお手入れ

最後に追加した項目-102
大掃除も、ほとんど済ませたので細々としたことをしています。

思い立って、カバンのお手入れをしました。

このカバンは、夫からの6年前のお誕生日プレゼントです。

『長持ち~!』自分でもそう思います。

ロビタのバックは、作りがしっかりしていて愛する価値ありです。

当然、同じデザインはないようです。

でも、次もロビタにすると思います。

だって大好きなカバンなんですもの、秋冬は毎日のように使っています。

長~く使いたいから、お手入れもしています。

スポンサーリンク


革製品を育てる愉しみ

私は、本革製品が大好きなのです。

「革は育てる」と言いまして、使いこむほどに飴色に変化する楽しみがあります。

もちろん、それはちゃんとお手入れしてこそのお話しです。

お手入れには、こちらを使っています。

革製品のお手入れ方法

bag-2
クレンザーをスポンジに数滴つけて、汚れをささっと落とします。

優しくしても落ちない時は諦めましょう(汗)

こすりすぎると革が痛みます。

bag-0

水で濡らしたタオルを固く絞ってクレンザーを拭きとります。

bag-1

乾くまでお茶にしましょう!

bag-3

付属の布でワックスを丁寧に薄く伸ばしながら塗っていきます。

はいピカピカになりました。

bag-5

まだまだ使えそう。

使います。

大好きなカバンなのです。

  • follow us in feedly
スポンサーリンク


こちらの記事も読まれています。